膨大な経理処理に困っているなら経理代行サービスを利用しよう

スーツ姿の二人

精算システムのない会社に経理代行サービスがおすすめ

規模の大きな企業となると、会計処理に関わるシステムが数多く導入されています。旅費精算や会議接待費精算、さまざま経費精算などは専用ワークフローシステムがあり、精算申請を行うことで仕訳データまで作成されます。しかし、導入コストも高く、昔ながらの現金出納帳で管理を行っているものの、毎月膨大な仕訳処理に悩んでいる会社も少なくはありません。そこで精算システムの代わりに経理代行サービスを導入しましょう。
経理代行サービスでは、手書きの現金出納帳から精算処理に関わる仕訳データを作成してくれます。特に面倒な手続きもなく、現金出納帳のコピーやPDFなどの電子データを送るだけで仕訳処理を行ってくれます。仕訳データは市販されている会計ソフトに取り込むことができ、これまで現金出納帳から転記入力していた作業がなくなります。現金出納帳の受け渡しだけなら既存の業務に大きく手を加えることなく、業務効率化が推進できます。また、月額1000円前後から利用することができ、一定仕訳数までは追加料金なし、後は仕訳数に応じて料金が変わるというのが一般的です。そのため、精算処理が少ない時に専属スタッフを雇用し、給与を払うという無駄もありません。また、経理代行サービスなら消費税法の改正、接待費と会議費の見極めをプロが行ってくれ、無駄な税金を払うといったことも避けられます。

TOPICS

2020年02月18日

請求書の印刷から封筒詰めや発送は経理代行サービスに任せよう

経理部門において、毎日のように請求書の発行から封筒詰め、そして発送までに追われ、その業務に専属化する社員が発生していませんか?ルーティン業務に追われ、本来行うべき業務ができず、他の社員が代行で行っていると業務バランスも悪いだけでなく、社員も育ちません。そこで、手間のかかっている請求書の発行業務は、経理代行サービスを導入してアウトソーシングしてしまいましょう。経理代行サービスでは、請求…

2020年02月18日

簡単な仕訳処理も経理代行サービスでコストダウンを図ろう

簡単な仕訳だから社員なら誰でも起票ができる、数分で起票できると考えていませんか?今では、会計システムやソフトも高性能かつ使いやすいものが導入されていても、仕訳処理は時間のかかるものです。例え、費用の部門間の振替処理でも1仕訳に数分を要します。結果、人件費の高い社員が数分から十分前後の時間をかけ、仕訳処理を行った場合、1仕訳で高額なコストがかかってしまいます。そこで、経理代行サービスを導入しま…

2020年02月18日

入金管理は経理代行サービスでアウトソーシングしてしまおう

取引先が多く、毎月多くの口座入金があるというなら、経理代行サービスを導入するのがおすすめです。取引契約において、「月末締め・翌月末払い」を基本とすることは多く、月末に数十や数百、それどころか千を超える口座入金があるという場合、経理スタッフが専属化してしまいます。そこで、経理代行サービスを導入して、入金管理をアウトソーシングしてしまいましょう。今ではインターネットバンキングが普及し、通…

2020年02月18日

精算システムのない会社に経理代行サービスがおすすめ

規模の大きな企業となると、会計処理に関わるシステムが数多く導入されています。旅費精算や会議接待費精算、さまざま経費精算などは専用ワークフローシステムがあり、精算申請を行うことで仕訳データまで作成されます。しかし、導入コストも高く、昔ながらの現金出納帳で管理を行っているものの、毎月膨大な仕訳処理に悩んでいる会社も少なくはありません。そこで精算システムの代わりに経理代行サービスを導入しましょう。…